ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  キーケース  »  ニューデザインのキーケース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューデザインのキーケース

ウォレット、メディスンバッグ、コインケース、カードケースは、『定番』の形が出来ていますが、キーケースは
自分で納得のいくデザインになかなかたどり着けず、これまで何度も型紙製作を繰り返してきました。

友人からの依頼をきっかけに作ったキーケース。
似たようなデザインは世の中に溢れてはいますが、自分の中では納得の仕上がり。
今後のラインナップに加えていくことにしました。



レッドのヌメ革にイエローのシニュー。
友人の好きなカラーを組み合わせたものですが、お互いを引立てあってバター&醤油の如く非常によく合っています。
ブラックのヌメにレッドのシニュー同様、この組合せ自体も定番化してしまおうと思います。
s-IMG_0347.jpg


もうひとつは厚めのヌメ革を使い、ステッチの無いタイプ。
こちらは装飾部分にまだまだ工夫の余地がありそうです。
s-IMG_0348.jpg
s-IMG_0349.jpg
s-IMG_0350.jpg
s-IMG_0351.jpg


Creema(ハンドメイド・ソーシャルマーケット)


牛革ハギレ1kgが激安価格1,000円!




関連記事
Comment
キーケース
初めまして。画像検索より失礼します。レザークラフトでキーケースを作ったのですが、内側にレザーを張り合わせて畳むとシワが出来てしまいました。キーケースは三つ折りで外側はティーポの1.3mm、内側は栃木レザーの1mmで制作しました。
内側のレザーに負担がかかるのは理解できましたが、貼り合わせる時の注意点などはありますか?
キーケースの注意点
あずみ様
コメントありがとうございます。
僕自身は内側にできるシワも革の持つ表情として捉えておりますので気にしませんが、気になるようでしたら以下の方法をお試し下さい。
外側と内側のパーツが全く同じ寸法の場合、折り曲げた時に内側にシワができます。
内側のパーツを若干短くし、こちらの記事の4枚目画像のように開いた状態で張り合わせれば、折った時のシワは多少改善できます。
キーケースに限った話ではありませんが、革を貼り合わせる場合、接着面をヤスリ等で充分に荒らすことが重要です。
これが不十分だと、負担のかかる折り曲げ部分などは接着面が剥がれてきますので、入念な下処理が必要です。
その他ご不明な点があれば、コメントまたはLINE@等でご質問下さい。
よろしくお願いします。

丁寧な回答をありがとうございます(*´ω`*)
2つ折りのキーケースはシワが寄らずに綺麗に出来たので油断してしまいました。三つ折りのキーケースのシワは完全に波をうって、完全に盛り上がったような感じでした。
真っ直ぐに広げた状態で貼り合わせるのではなく、少し曲げた状態で貼り合わせるという事でしょうか.....?
接着剤をG17からサイビノールに変えたのですが、おすすめの接着剤があれば教えてください(*´ω`*)
『少し曲げた状態で貼り合わせる』そのとおりです。
僕も接着剤は色々なものを試しましたが、結局はG17に落ち着きましたね。
作品によって接着剤の種類を分ける職人さんもおりますが、このあたりは各々の好みでよろしいかと思います。
貼り合わせは接着面の荒らしと確実な圧着が重要です。


助言、ありがとうございました(*´ω`*)
サイビノールから、G17に戻し再度作成しました!サイビノールは乾くと固く感じましたが、G17は柔らかい印象でした。今回は曲げながら接着したのでシワが寄らずに綺麗に仕上がりました。別の工程で失敗作となってしまいましたが、もう一回チャレンジしてみます(`・ω・´)ノ
レザクラフトって難しいですね.....
僕の助言がいくらかお役に立てたようで何よりです。
接着剤に限った話ではないですが、例えば縫い糸やコバの磨き方など、いろいろ試していけば自分の作品に合ったものが見つかると思います。
やってる事は単純だけど奥が深い、レザークラフトはそんなものだと思います。
またご質問がありましたら、お気軽にご連絡ください。
僕に回答できる範囲のことであればお答えいたします。
より良い作品を目指してお互い頑張りましょう(^ ^)


Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール。

H

Author:H
~Hand-sewn leather products~ Hi's works
~手縫いの革モノ~ ハイズワークス

ご覧いただきありがとうございます。

植物タンニンなめしによるヌメ革を主に、手断ち、手縫いにこだわったハンドメイドの革製品を製作しています。
サラリーマンとしての本業を持つ傍らで活動しておりますので、言わば片手間での製作とも言えますが、本業で無い分、ひとつひとつの作品に手間と時間を惜しまず製作しております。
「こんな財布が欲しい」「こんな感じのカバンが…」といったご要望があれば是非お問い合わせ下さい。
あなたの思い描く革製品を形にするべく、可能な限りお手伝いをしたいと思います。

作品販売サイト
BASE

Creema(ハンドメイド・ソーシャルマーケット)

minne(ミンネ)

作品のご購入、オーダーメイドのご相談、レザークラフトに関するご質問等、以下メールフォームからご連絡下さい。

お問い合わせはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ。
最新記事。
ご訪問ありがとうございます。
カレンダー。
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ。
コメント。
レザークラフト始めませんか?

革の技法  楽しむための基本集

新品価格
¥1,365から
(2013/8/18 15:46時点)



手縫いで作る革のカバン

新品価格
¥2,625から
(2013/8/18 15:48時点)



手縫いで作る革のウォレット

新品価格
¥2,625から
(2013/8/18 15:51時点)



はじめてのレザークラフト

新品価格
¥2,625から
(2013/9/28 23:05時点)



レザークラフトスタートブック

新品価格
¥2,940から
(2013/9/28 23:07時点)



レザークラフト スターターキット

新品価格
¥3,970から
(2013/9/28 23:09時点)



牛革ハギレ【レザーマニア】



素晴らしい革職人たち。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。