ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  レザークラフト技法・作り方  »  簡単、実用的、且つ練習にも最適。 HI's works流 カードケースの作り方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単、実用的、且つ練習にも最適。 HI's works流 カードケースの作り方

レザークラフトをされる方なら一度は作ったことがあるであろうカードケース。
今回はカードケースの作り方をご紹介します。
初心者の方が練習がてら作るのに最適な革小物です。

材料になるのはこちらの3つのパーツ。
左二つは内装パーツ。
右側の本体パーツのサイズは14.6cm×11.0cm。
名刺が収納できるサイズです。
収納するカードのサイズにあわせて革を裁断します。
20140516 (1)

こちらは収納スペースを成形するための型です。
余った床革を5mm厚になるまで重ねて接着、名刺サイズにカットします。
コバと床面、というか型全体をトコノールなどの仕上げ剤で処理しておきましょう。
これで20枚ほどの名刺が収納できます。
厚くすればそれだけ沢山の名刺が収納できますが、その際は収納部分のパーツを若干大きめにカットする必要があります。
20140516 (2)

まずは下処理。
内装パーツのコバは後からは磨けませんので、ヘリを落としてコバを磨きます。
このとき、床面の処理も済ませておきます。
20140516 (3)
20140516 (4)

接着部分をヤスリで荒らします。
これをサボるとあとで剥がれてきますので、入念に。
20140516 (5)

接着後ローラーで圧着。
ローラーは無くても大丈夫ですが、あったほうがより良いレザークラフトライフを送ることができます。
まぁ、要はしっかり張り付いていれば問題無いのですが。
20140516 (6)

ネジ捻を3mmにあわせて縫い線をつけます。
同じような工具としてステッチンググルーバーというものがありますが、個人的にはネジ捻をおススメします。
20140516 (7)

縫い線に沿って菱目打ちで軽くアタリを付けます。
もちろんそのまま菱目打ちで穴をあけてしまってもいいのですが、生活環境的にあまり大きな音が出せない場合は、アタリをつけてから菱錐で穴をあける方法がいいでしょう。
また、菱目打ちで開けた場合と菱錐であけた場合を比較すると、ステッチの表情も若干違ってきます。
この辺りはもろもろ事情も含めたお好みで。
20140516 (8)
20140516 (9)

縫います。
手縫いの細かい方法は割愛しますが、ステッチの乱れは作品の仕上がりに大きく影響します。
力加減、針をとおす順序等、慣れるまでは間違えのないように細心のご注意を。
20140516 (10)

縫い上がりました。
と、ここまでは革を切って、貼って、縫うといった当たり前の工程ですが、ここからこの縫いあがったパーツ全体を水で濡らします。
20140516 (11)

こちらは水で濡らした状態。
画像では分かりにくいですが、水を含んでやや色が濃くなっているのが分かりますでしょうか?
ここでの注意点は全体を遠慮なく水に浸すこと。
中途半端に濡らすと革にシミが出来てしまうので、革全体に水分がいきわたるように十分に湿らして下さい。
充分に湿らせたら、タオルに挟んで軽くたたくように余分な水分を除きます。
濡れた革は非常にデリケートな状態なので、取り扱いは優しく丁寧に。
20140516 (12)

カード収納スペースに型を入れ…
20140516 (13)

収納スペース外側を成形します。
20140516 (14)

1~2日ほど陰干しして乾かします。
日干ししたり、ドライヤーで乾かしたりすると、急激に収縮して形が歪になりますのでここは焦らず。
20140516 (16)

折りたたんだ状態で乾かします。
20140516 (17)

1日たったところで型を抜き、もう一日乾かすぐらいがいいでしょう。
20140516 (18)

コバを磨いて出来上がり。
コバの磨き方についてはこちらを参考に。
20140516 (20)
20140516 (19)



今回のカードケースは『HI's works流』などとタイトルに書きましたがこちらのサイトを参考に作ったカードケースです。

カードケースの他にも色んな作品の作り方が掲載してあります。
僕も初心者の頃に参考にしたサイトなので、あわせて作品作りのご参考になれば、と思います。



HI's worksの作品ご購入はこちらから。

Yahoo!ショッピング
Creema(ハンドメイド・ソーシャルマーケット)



牛革ハギレ【レザーマニア】


はじめてのレザークラフト

新品価格
¥2,700から
(2014/5/18 13:45時点)




革の技法  楽しむための基本集

新品価格
¥1,404から
(2014/5/18 13:46時点)




手縫いで、革小物

新品価格
¥2,160から
(2014/5/18 13:46時点)




レザークラフト スターターキット 手縫い用工具10点セット 日本製

新品価格
¥4,450から
(2014/5/18 13:48時点)




レザークラフト コンプリートキット【日本製】/レザークラフトをはじめる方に嬉しい、プロも使用している拘りの手縫い用工具18点セット

新品価格
¥10,422から
(2014/5/18 13:50時点)





























関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
' readonly="readOnly" />
このエントリーの固定リンク
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール。

H

Author:H
~Hand-sewn leather products~ Hi's works
~手縫いの革モノ~ ハイズワークス

ご覧いただきありがとうございます。

植物タンニンなめしによるヌメ革を主に、手断ち、手縫いにこだわったハンドメイドの革製品を製作しています。
サラリーマンとしての本業を持つ傍らで活動しておりますので、言わば片手間での製作とも言えますが、本業で無い分、ひとつひとつの作品に手間と時間を惜しまず製作しております。
「こんな財布が欲しい」「こんな感じのカバンが…」といったご要望があれば是非お問い合わせ下さい。
あなたの思い描く革製品を形にするべく、可能な限りお手伝いをしたいと思います。

作品販売サイト
BASE

Creema(ハンドメイド・ソーシャルマーケット)

minne(ミンネ)

作品のご購入、オーダーメイドのご相談、レザークラフトに関するご質問等、以下メールフォームからご連絡下さい。

お問い合わせはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ。
最新記事。
ご訪問ありがとうございます。
カレンダー。
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ。
コメント。
レザークラフト始めませんか?

革の技法  楽しむための基本集

新品価格
¥1,365から
(2013/8/18 15:46時点)



手縫いで作る革のカバン

新品価格
¥2,625から
(2013/8/18 15:48時点)



手縫いで作る革のウォレット

新品価格
¥2,625から
(2013/8/18 15:51時点)



はじめてのレザークラフト

新品価格
¥2,625から
(2013/9/28 23:05時点)



レザークラフトスタートブック

新品価格
¥2,940から
(2013/9/28 23:07時点)



レザークラフト スターターキット

新品価格
¥3,970から
(2013/9/28 23:09時点)



牛革ハギレ【レザーマニア】



素晴らしい革職人たち。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。