ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  レザークラフト技法・作り方  »  ラウンドジッパーの作り方 その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウンドジッパーの作り方 その1

友人よりラウンドジッパーロングウォレットの依頼をいただいたので、製作がてら作り方の手順を簡潔に解説したいと思います。
あまり詳しい解説にはなりえませんが、個人的に感じた注意点等を書いていくつもりなので、よろしければご参考に。

今回使う革は栃木レザーのヌメ革、ブラックです。
革の下のカッターマットは40cm×60cmなので、おおよそこれくらいの面積の革が必要になります。
上段左がオモテ革、それ以外は内装になります。
オモテ革は厚さ3.0mm、内装は1.5mmです。
オモテは2.5~3.5mm、内装は1.0~1.5mmほどの革を推奨します。
20150722 (1)

まずは床面の処理。
上段の二つは張り合わせることになるので床面は磨かず、ヤスリで荒らします。
20150722 (2)

続いてコバの処理。
縫い付けてからは磨けないコバのヘリを落とし、磨きます。
これはどんな作品にも言える基本中の基本。
完成時の形をイメージして、忘れずに行いましょう。
20150722 (3)
20150722 (4)

続いてカードスロットのパーツですが、画像のように端部を5mmほど漉きます。
1.0mmくらいの薄い革であれば必要ないと思いますが、漉くことで革の重なったところの厚みを抑え、カード出し入れをスムーズにできます。
20150722 (5)

こちらはカードスロットの台になるパーツとマチになるパーツです。
端部を幅10.0mmで漉いてあります。
この部分は何重にも革を重ねて接着するところなので、厚みを抑えるための処理になります。
20150722 (6)

カードスロットの組立て完了。
このあたりは特に難しい工程でもないので割愛します。
20150722 (8)

続いてコインケースのファスナーを取り付けます。
使用するのは3号ファスナー。
ファスナーと同じ幅でコインケースにガイドラインを引きます。
20150722 (9)

ガイドラインの内側、接着面をヤスリで荒らします。
ラインからおおよそ3~5mmくらいの幅で。
ファスナー側の接着剤は、端から3.0mmほどにしておきましょう。
完成時に見える部分に接着剤がはみ出すと、非常に見苦しい仕上がりになりますのでご注意を。
20150722 (10)

ファスナーの余分はカットし、ライターであぶってほつれを止めておきます。
20150722 (11)

正確にガイドラインを引いておけば、ファスナーが中心からずれることは無いですが、貼り付けはずれないように細心の注意を払いましょう。
ファスナー周りを縫い、カードポケットを縫い付けます。
特に難しいことは無いですが、中心がずれないように心がけましょう。
20150722 (12)

ファスナーとカードポケットを取り付けたら、張り合わせて下部を縫います。
20150722 (14)

画像のようにマチのパーツを縫いつけて、コインケースは完了です。
20150722 (15)


その2に続きます。


HI's worksの作品ご購入はこちらから。

Creema |ハンドメイド、手仕事のマーケットプレイス - 販売・購入 -

Yahoo!ショッピング

minne(ミンネ)

------------------------------------------------------------------------------
minne(ミンネ)はハンドメイド作品のオンラインマーケットです。
手作り作品のネット販売が、月額利用料「0円」で行えます。
お金のやりとりはminneが代行するので、初めての方でも安心です♪
すぐにあなたの作品を販売できるminne(ミンネ)はこちらから。


国内最大級の個人向けホスティングサービス「ロリポップ!レンタルサーバー」で有名な
GMOペパボが提供する、誰でも簡単にネットショップを開業できるショッピングカートサービス!
オンラインショップ運営支援サービス「カラーミーショップ」は、

簡単にショップが作れるだけでなく、商品管理やクレジットカード決済の導入など、
初めてオンラインショップを立ち上げる方にも、非常に使いやすくなっています。

------------------------------------------------------------------------------

300種類オーバーのロングウォレットを作る

新品価格
¥3,024から
(2014/12/18 21:45時点)




手縫いで作る革のウォレット

新品価格
¥2,700から
(2014/12/18 21:46時点)




レザークラフト Vol.1 特集・ロングウォレットを作る

新品価格
¥2,700から
(2014/12/18 21:47時点)




革で作る男のロングウォレット (「男のウォレット」シリーズ)

新品価格
¥2,700から
(2014/12/18 21:49時点)




革で作る男のウォレット (「男のウォレット」シリーズ)

新品価格
¥2,700から
(2014/12/18 21:50時点)











関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール。

H

Author:H
~Hand-sewn leather products~ Hi's works
~手縫いの革モノ~ ハイズワークス

ご覧いただきありがとうございます。

植物タンニンなめしによるヌメ革を主に、手断ち、手縫いにこだわったハンドメイドの革製品を製作しています。
サラリーマンとしての本業を持つ傍らで活動しておりますので、言わば片手間での製作とも言えますが、本業で無い分、ひとつひとつの作品に手間と時間を惜しまず製作しております。
「こんな財布が欲しい」「こんな感じのカバンが…」といったご要望があれば是非お問い合わせ下さい。
あなたの思い描く革製品を形にするべく、可能な限りお手伝いをしたいと思います。

作品販売サイト
BASE

Creema(ハンドメイド・ソーシャルマーケット)

minne(ミンネ)

作品のご購入、オーダーメイドのご相談、レザークラフトに関するご質問等、以下メールフォームからご連絡下さい。

お問い合わせはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ。
最新記事。
ご訪問ありがとうございます。
カレンダー。
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ。
コメント。
レザークラフト始めませんか?

革の技法  楽しむための基本集

新品価格
¥1,365から
(2013/8/18 15:46時点)



手縫いで作る革のカバン

新品価格
¥2,625から
(2013/8/18 15:48時点)



手縫いで作る革のウォレット

新品価格
¥2,625から
(2013/8/18 15:51時点)



はじめてのレザークラフト

新品価格
¥2,625から
(2013/9/28 23:05時点)



レザークラフトスタートブック

新品価格
¥2,940から
(2013/9/28 23:07時点)



レザークラフト スターターキット

新品価格
¥3,970から
(2013/9/28 23:09時点)



牛革ハギレ【レザーマニア】



素晴らしい革職人たち。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。