ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  レザークラフト技法・作り方  »  マチの構造について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチの構造について

今回はマチのある立体的な革製品について、シガレットケースをベースに書きたいと思います。
あくまでもひとつの方法であり、ご参考程度にしていただければ幸いです。

左上からマチのパーツ、隣が本体後ろ側、下段左からかぶせの裏側、フロント部分、フラップ留めのパーツになります。
材料をカットしたら後からでは磨けないコバ、床面のモケモケを処理しておきましょう。

まずはフロントとマチの取付けです。
マチのパーツは幅3cm、長さが30cmにカットしてあります。
この時点でマチとフロントパーツの中心下部にあらかじめマーキングをしておきましょう。
画像はあらかじめウエットフォーミングで整形してあります。
20170903160454771.jpg 

ウエットフォーミングの手順ですが…
・マチのパーツを水に浸して十分に水分を浸透させます。余分な水分をタオル等に挟んで軽く叩くようにして吸収しておきます。
・両サイドともに端から4.5mmでネジ念で線を入れます。
・線に沿って革を90°に折り曲げ、フロントパーツのカーブに合わせてマチを成型します。
・一晩日陰乾かして準備完了です。
20170903160455188.jpg 

フロントパーツに幅4mmで縫い線を入れます。
20170903160456cef.jpg

マチを接着する前に穴を開けておきます。
立体的な構造上、マチを接着してからの穴あけは難しいので、この時点で穴を開けておくと接着してからの穴あけがやりやすくなります。
201709031604584cb.jpg

接着は中心下部のマーキング同士を張り合わせ、左右均等に張り合わせていきます。
マチパーツはやや長めにとって接着してから余分をカットします。
カットした断面のコバはこの時点で磨いておくといいです。
20170903160500b2c.jpg

あらかじめ開けておいた穴をガイドにマチパーツに穴をあけ、縫います。
後ろ側のパーツを付けてからではやりにくいので、フラップ留めのパーツもこの時点で縫い付けておきましょう。
201709031605027bd.jpg

かぶせのパーツを縫い付けます。
厚い革なら裏のパーツは必要ないかもしれませんが、この部分は作品の顔的な部分にもなるのでお好みで。
20170903160502070.jpg

本体後ろ側との接着。
フロントと同じく中心下部にマーキングします。
接着はこのマーキングから左右均等に。
201709031605040e2.jpg

後ろパーツはマチ側から穴をあけます。
自分は全ての作品で『前面』側から穴をあけるようにしております。
後ろ側から穴をあける場合はフロントパーツと同じ手順で良いかと思います。
20170903160506907.jpg

コバを磨いて完成です。
201709031605073a1.jpg

こちらのケースは1.5mm厚の革ですが、本体の後ろや前のパーツを厚くすることでより頑丈なケースに仕上がります。
ただし、マチのパーツは厚くしすぎると製作は困難になりますので、強度に支障のない程度の厚さを確保したうえで、縫い代部分を漉くなどの工夫が必要です。

今回記事にした構造はバッグやカードケースにも応用がきくタイプなので、各人の好みの作品に生かしていただき、より良いレザークラフトライフを送っていただければ幸いです。



































関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール。

H

Author:H
~Hand-sewn leather products~ Hi's works
~手縫いの革モノ~ ハイズワークス

ご覧いただきありがとうございます。

植物タンニンなめしによるヌメ革を主に、手断ち、手縫いにこだわったハンドメイドの革製品を製作しています。
サラリーマンとしての本業を持つ傍らで活動しておりますので、言わば片手間での製作とも言えますが、本業で無い分、ひとつひとつの作品に手間と時間を惜しまず製作しております。
「こんな財布が欲しい」「こんな感じのカバンが…」といったご要望があれば是非お問い合わせ下さい。
あなたの思い描く革製品を形にするべく、可能な限りお手伝いをしたいと思います。

作品販売サイト
BASE

Creema(ハンドメイド・ソーシャルマーケット)

minne(ミンネ)

作品のご購入、オーダーメイドのご相談、レザークラフトに関するご質問等、以下メールフォームからご連絡下さい。

お問い合わせはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ。
最新記事。
ご訪問ありがとうございます。
カレンダー。
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ。
コメント。
レザークラフト始めませんか?

革の技法  楽しむための基本集

新品価格
¥1,365から
(2013/8/18 15:46時点)



手縫いで作る革のカバン

新品価格
¥2,625から
(2013/8/18 15:48時点)



手縫いで作る革のウォレット

新品価格
¥2,625から
(2013/8/18 15:51時点)



はじめてのレザークラフト

新品価格
¥2,625から
(2013/9/28 23:05時点)



レザークラフトスタートブック

新品価格
¥2,940から
(2013/9/28 23:07時点)



レザークラフト スターターキット

新品価格
¥3,970から
(2013/9/28 23:09時点)



牛革ハギレ【レザーマニア】



素晴らしい革職人たち。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。