ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  レザークラフト技法・作り方  »  革でコンチョを作ろう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革でコンチョを作ろう

レザーと金属製品、とりわけシルバーや真鍮などは革製品と非常に相性が◎。
コインをドーム状に凹ましたコンチョもそのひとつです。
ハードなイメージの革製品ほどコンチョは生きるのですが、ソフトな印象の作品やハードなイメージを抑えたい、そんな場合は革で作ってしまうのも良いかと思います。
そんなワケで今回はレザーコンチョについて。

まずは材料を用意。
左は表面に使います。厚さは1.0〜1.5mmほど。柔らかいものを使います。
右は裏面、厚さは2.0〜3.0mmほどが良いでしょう。こちらは硬めの革が良いでしょう。
中央は芯材です。両面とも接着面になるので床革でいいです。
厚さはお好みで構いませんが、仕上がりの厚さを考慮し、色々試してみるのも楽しいかと思います。
左右とも5cm ×5cm、芯材は直径3cmです。
各自お好みの大きさで。
20171017232551b2a.jpeg

裏面パーツの床面にマーキング。
芯材パーツのヘリを落とします。ヘリ落としは表面パーツ側のみでOK。
20171017232552238.jpeg

接着面を荒らします。
芯材パーツは表裏側面まんべんなく荒らしましょう。
20171017232553f9c.jpeg

裏面パーツに芯材を接着。
201710172325554f9.jpeg

続いて表面パーツを接着。
20171017232556a4d.jpeg

表面をヘラ等でしごいて密着させます。
側面部分、円の外周はしっかりと。
2017101723255893d.jpeg

縫いの工程に入ります。
菱目打ちでアタリを付けて…
2017101723255975e.jpeg

菱錐で穴あけ。
201710172326011f2.jpeg

縫います。
強めに引き絞る感じで。
20171017232602b11.jpeg

丸く切り出します。
画像のような円定規があればベストですが、今回はちょうどいい大きさがないので型を作ります。
サークルカッターを2cm幅にセットし、画用紙のような厚めの紙を円形にくり抜きます。
今回は直径4cmの大きさになります。
20171017232604460.jpeg

型をガイドに円形にマーキング。
2017101723260574a.jpeg

包丁でカットします。
円形に切るのはかなり技術を要します。
自分も下手くそなのはあえて承知の上でコツを述べさせていただきますと、包丁を回すのではなく、革の方を回していくと良いでしょう。
この作業時に包丁の切れ味が落ちているようであれば、再度研いでから行う方が無難です。
201710172326067ef.jpeg

コバを処理します。
2017101723260830a.jpeg

出来上がりです。
ただ、この後さらにコインのコンチョのように凹ましたい場合は…
20171017232610b1f.jpeg

水で濡らして…
2017101723261151b.jpeg

このようなコンチョ製造工具で裏面から叩きます。
要はコインのコンチョと同じように加工してしまいます。
20171017232613c61.jpeg

より膨らみが強調されました。
20171017232614504.jpeg

サイドからの厚みはこのように。
2017101723261665e.jpeg

裏面はこんな感じで。
201710172326172bd.jpeg

いかがでしたでしょうか?
作品の幅を広げてどんどんレザークラフトを楽しんでいただければ幸いです。

クラフト社 コンチョ インディアン Nネジ式 21379-01

新品価格
¥295から
(2018/1/9 00:53時点)

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
スポンサードリンク
プロフィール。

H

Author:H
~Hand-sewn leather products~ Hi's works
~手縫いの革モノ~ ハイズワークス

ご覧いただきありがとうございます。

植物タンニンなめしによるヌメ革を主に、手断ち、手縫いにこだわったハンドメイドの革製品を製作しています。
サラリーマンとしての本業を持つ傍らで活動しておりますので、言わば片手間での製作とも言えますが、本業で無い分、ひとつひとつの作品に手間と時間を惜しまず製作しております。
「こんな財布が欲しい」「こんな感じのカバンが…」といったご要望があれば是非お問い合わせ下さい。
あなたの思い描く革製品を形にするべく、可能な限りお手伝いをしたいと思います。

作品販売サイト
BASE

Creema(ハンドメイド・ソーシャルマーケット)

minne(ミンネ)

作品のご購入、オーダーメイドのご相談、レザークラフトに関するご質問等、以下メールフォームからご連絡下さい。

お問い合わせはこちらから。

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ。
最新記事。
ご訪問ありがとうございます。
カレンダー。
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ。
コメント。
レザークラフト始めませんか?

革の技法  楽しむための基本集

新品価格
¥1,365から
(2013/8/18 15:46時点)



手縫いで作る革のカバン

新品価格
¥2,625から
(2013/8/18 15:48時点)



手縫いで作る革のウォレット

新品価格
¥2,625から
(2013/8/18 15:51時点)



はじめてのレザークラフト

新品価格
¥2,625から
(2013/9/28 23:05時点)



レザークラフトスタートブック

新品価格
¥2,940から
(2013/9/28 23:07時点)



レザークラフト スターターキット

新品価格
¥3,970から
(2013/9/28 23:09時点)



牛革ハギレ【レザーマニア】



素晴らしい革職人たち。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。